ガーデニング用品を有効活用する方法|農業情報提供サイト

暑さ対策をする方法

じょうろ

ガーデニングを始めるとついつい時間を忘れて作業をしてしまう人がいるかもしれません。近年、ガーデニング作業中に熱中症が原因で倒れた人がとてもたくさんいます。自宅の庭だからといって油断してしまうと命を危険にさらしてしまいます。ガーデニングを自宅の庭で行う時には暑さ対策をきちんとすることがとても大切です。ガーデニング用品のなかで一番最近人気がある帽子にはさまざまな種類があります。ガーデニング用品が売られているホームセンターなどではつばが長めに作られた帽子が沢山ありますがUVカットが施されていない場合にはあまり効果がありません。UVカットになっている種類の帽子や太陽の光や熱を跳ね返してくれるテンガロンハットなら屋外でも安心してガーデニングを楽しむことができるでしょう。しかし帽子だけを着用しても熱中症を防ぐことはできません。クールネック付きのベストを着ることで夏場でも涼しくガーデニングを楽しむことができます。汗を吸収してくれるのでべたべたすることなく、長時間着ることができるのでとても多くの人が購入しています。
屋外で長時間花いじりをしていると足腰が痛んでしまうでしょう。ガーデニング用品は土入れやジョウロなどの強い印象がありますが、屋外用のイスなども販売されています。折り畳み式で持ち運びやすいイスもあれば、収納スペースがあるイスもあります。ガーデニング用品をしまうことができるので細かい道具の置き場所にも困りません。使用するガーデニング用品の選び方を変えるだけで快適に作業することができますよ。